【諸報告】


2017-08-26 @ホテルモントレ半蔵門(東京都千代田区)
第1回ブロック長会議
【出席者】役員5名ブロック長8名代理1名を含む),その他

 8月26日(土),東京のホテルモントレ半蔵門において,ミヤリサン製薬株式会社さまの全面ご支援・ご協力のもと,ついに畜ガールズ第1回ブロック長会議が実現しました。会の発足以来,これまで一度も顔を合わせる機会のなかった役員・ブロック長らが一堂に会し,畜ガールズのこれからのことについて話をしました。会議には前日のミヤリサン製薬株式会社主催の第6回産業動物学術セミナーで畜ガールズの活動に興味を持たれた方も数名同席されました。

 

 会議ではまずはじめに会長があいさつをし,今の時代を歌に例えて,これまではバスやバリトンに合わせていた私たちが,これからはメゾやソプラノの歌を歌うことも可能になるだろうとの展望を述べ,これから活動の中心となっていく新しい世代へエールを送りました。


 

 このあと役員らがブロック長らを前に,畜ガールズ発足の経緯および設立の趣意について説明を行ない,これまでの活動について紹介をし,今後の活動方針について確認をしました。今後の活動方針として挙げられた事項は主に以下のとおりです:

 

本会の紹介を,会員登録の促進を
  ~ 活動の枠を拡げるために

 

職場ロールモデルの紹介を
  ~ 女性が輝いている職場は本当に日本中探してもないのか?!

 

ブロック単位での活動を
  ~ 交流会やアンケートの実施を
  ~ セーフティネットを必要としている人へ本会の紹介を

 

 ブロック長らからは,地区で開催される学会などの際に集まりを持つようにしてはどうだろうか,との意見が出ました。これに関連して,その際に配布できるようなチラシのフォーマットがあればやりやすいとの意見もありました。また他に,担当ブロックの会員情報(名簿)の提供についての要望が出ました。

==> この件に関しては会議後に展開があり,ブロック長には事務局より担当ブロックの会員情報(メールアドレスを含む)を提供するということに決まりました。(※提供を望まれない会員さまについては別途対応)

 

 同会議には臨床心理士の山内志保先生(東京成徳大学大学院 心理・教育研究センター)にもお越しいただき,「メンタルヘルスとセルフ・コンパッション」についてのセミナーを行なっていただきました。==> 詳しくはコチラのページ

 

 今回のこの会議は,畜ガールズが一歩先へ踏み出すのにとても大きな役割を果たす会議だったのでは,と感じています。何より,役員・ブロック長同士が顔を合わせて話をすることができたのが本当によかったです。このような機会をご提供下さったミヤリサン製薬株式会社さまに,心より厚く御礼申し上げます。

 

(報告:ジャスミン)